綜合臨牀 2006年12月号
特集:2006-2007インフルエンザ対策

定価2520円(本体2400円+税5%)


<主要目次>

展   望
 わが国のインフルエンザ治療の適正化 … 加藤 達夫


解   説
 インフルエンザと細菌感染 ……………… 三木  誠
 耐性ウイルスの現状と展望 ……………… 齋藤 玲子
 ワクチンの効果と副反応 ………………… 奥野 良信
 新しいワクチンの開発 …………………… 内田 隆一
 抗ウイルス薬の効果と副作用 …………… 関  雅文


トピックス
 鳥インフルエンザと
  新型インフルエンザの展望 …………… 安井 良則
 診断キットの必要性と
  診断によるアウトカム ………………… 中浜  力
 抗ウイルス薬の世界市場
  −オセルタミビルを中心に …………… 朝野 和典


診断・治療
 インフルエンザシーズンに
  鑑別を要する画像診断 ………………… 田口 善夫
 プライマリケアにおける
  抗ウイルス薬の適応 …………………… 永武  毅
 妊婦,免疫抑制患者に対する
  ワクチン戦略 …………………………… 橋本 章司
 高齢者インフルエンザ …………………… 小金丸 博
 小児期の脳症−診断と治療 ……………… 富樫 武弘
 インフルエンザの院内感染対策 ………… 水谷  哲
 インフルエンザ治療薬の薬理と使い方
  アマンタジン …………………………… 永井 将弘
  オセルタミビル ………………………… 松本 慶蔵
  ザナミビル ……………………………… 平松久弥子
  漢 方 薬 ……………………………… 趙  重文


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る