綜合臨牀 2007年3月号
特集:膠原病診療のA to Z
       

定価2520円(本体2400円+税5%)


<主要目次>

展   望

 今,問われる膠原病診療の重要性 ……… 三森 経世


解   説

 膠原病研究の歴史と臨床の進歩 ………… 安倍  達
 解明されてきた膠原病の病因 …………… 塩沢 俊一
 分子生物学からみた膠原病 ……………… 岡本 明子
 難治性病態への対応 ……………………… 原 まさ子


トピックス

 膠原病と分子標的療法 …………………… 住田 孝之
 今後,期待される生物学的製剤 ………… 田中 良哉
 膠原病のプロテオミクス解析 …………… 加藤 智啓


検   査

 エビデンスに基づく膠原病診断:
  血液検査のコツ ………………………… 小柴 賢洋
 膠原病における画像診断 ………………… 新井 聡子


膠原病のプライマリケア−早期診断と治療指針

 全身性エリテマトーデス ………………… 菊地 弘敏
 強 皮 症 ………………………………… 尹  浩信
 多発性筋炎・皮膚筋炎 …………………… 上阪  等
 関節リウマチ ……………………………… 亀田 秀八
 シェーグレン症候群 ……………………… 梅原 久範
 混合性結合組織病 ………………………… 藤井 隆夫
 ベーチェット病 …………………………… 桑名 正隆
 高安動脈炎と側頭動脈炎 ………………… 稲田 進一
 多発性動脈炎 ……………………………… 山崎 宜興
 ウエゲナー肉芽腫症 ……………………… 和田 達彦


治療薬の薬理と使い方

 非ステロイド抗炎症薬 …………………… 川人  豊
 ステロイド薬 ……………………………… 川合 眞一
 免疫抑制薬 ………………………………… 山村 昌弘
 生物学的製剤 ……………………………… 天野 宏一


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る