綜合臨牀 2010年4月号 定価2,625円(本体2,500円+税5%)

特集 すべての医師のための骨粗鬆症診療ガイド2010


展   望

 骨粗鬆症診療の将来展望  (折茂  肇)

解   説
 骨折要因としての骨粗鬆症診療の位置付け  (中村 利孝)
 骨リモデリングとその分子機構  (米田 俊之)
 骨密度と骨質の評価法−最近の進歩  (伊東 昌子)
 骨代謝マーカーの意義と臨床応用  (三木 隆己)
 圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術  (川西 昌浩)

トピックス
 骨折リスク予測法とその臨床応用  (藤原 佐枝子)
 ビスフォスフォネート関連顎骨壊死をめぐる話題  (永田 俊彦)
 骨のバイオマテリアル−人工骨  (早乙女 進一)

骨粗鬆症の病態と診断,その対策
 原発性骨粗鬆症  (細井 孝之)
 ステロイド性骨粗鬆症の病態と治療  (坂井 義之)
 関節リウマチと骨粗鬆症  (田中 良哉)
 内分泌・代謝疾患と骨粗鬆症  (田井 宣之)
 癌に対する内分泌療法と骨粗鬆症  (高橋 俊二)
 腎臓病と骨粗鬆症  (福本 誠二)

骨粗鬆症の治療法
 ビスフォスフォネート(BP)  (白木 正孝)
 活性型ビタミンD3  (岡野 登志夫)
 エストロゲンとSERM   (小川 純人)
 ビタミンK  (田中  清)
 開発中の新しい薬剤  (松本 俊夫)
 開発中の新しい薬剤  (遠藤 逸朗)
 骨粗鬆症に伴う痛みの治療  (射場 浩介)
 骨粗鬆症の栄養指導と運動療法  (遠藤 直人)
 転倒予防、Hip protector  (萩野  浩)




今月の論壇
 科学研究費のバブルと学問の伝統軽視を大いに憂う  (清水 信義)

診断・治療の指針
 C型肝炎ウイルスの検診−わが国の実態と課題  (宮坂 昭生)
 低線量放射線被曝に対する最近の考え方  (佐々木 武仁)
 実地医家のための認知症の早期診断と治療  (浦上 克哉)

グ ラ フ
 心エコー図の実際−読み方・診かた・考え方
  4.虚血性心疾患の心エコー診断  (片山 美奈子)

 呼吸器X線画像の読み方・診かた
  14.慢性閉塞性肺疾患 (COPD) と肺癌の合併  (阿部 達也)

 決め手となったこの画像 消化器疾患の画像診断
  15.膵仮性嚢胞内出血および仮性動脈瘤  (長基 雅司)

 ここまでわかる腹部の超音波診断
  10.まれな膵腫瘍・炎症性膵疾患  (竹内 和男)

臨床病理カンファレンス
 23.膵 癌  (竹村 茂一)


カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る