綜合臨牀 2010年5月号 定価2,625円(本体2,500円+税5%)

特集 うつを診る


展   望

 うつ病の概念とその変遷  (樋口 輝彦)

解   説
 うつ病の臨床的特徴−誰にでもあるうつと病的なうつ  (大森 哲郎)
 うつ病の診断基準とその使い方  (田中 徹平)
 うつ病における心理検査と評価尺度の利用法  (新藤 雅延)
 うつ病の薬物療法と治療アルゴリズム  (堀   輝)
 うつ病の心理教育と精神療法  (大野  裕)
 うつ病に対する電気けいれん療法の適応・運用法と反復経頭蓋磁気刺激療法の可能性  (鵜飼  聡)

トピックス
 「現代型うつ病」をどのように解釈するか—その病態と治療的対応  (坂元  薫)
 うつ病と女性のライフサイクル−性差医療の観点から  (平島 奈津子)
 うつ病の脳画像研究最前線  (三村  將)

各領域におけるうつ病診療とその対策の実際
 児童思春期におけるうつ病診療   (高橋  優)
 自殺対策からみたうつ病とその取り組み  (高橋 祥友)
 老年精神医学におけるうつ病−認知症との鑑別から  (谷向  知)
 緩和ケア領域におけるうつ病  (高橋 真由美)
 うつ病の運動療法 研究の現状  (内田  直)

身体疾患とうつ病
 循環器疾患とうつ病  (小笠原 一能)
 腎臓疾患とうつ病−透析と腎移植の場合  (春木 繁一)
 内分泌代謝疾患とうつ病  (深尾 篤嗣)
 膠原病とうつ病  (行岡 正雄)
 神経疾患とうつ病  (谷  将之)
 皮膚科疾患とうつ病  (羽白  誠)
 慢性疼痛とうつ病   (佐藤  武)
 脳卒中後うつ病の診断と治療  (木村 真人)
 うつ病診療における一般医と精神科医との連携  (渡辺 洋一郎)




今月の論壇
 解剖イメージング vs 分子イメージング  (久田 欣一)

診断の指針・治療の指針
 リウマチ性疾患の心身医学  (芦原  睦)
 がん緩和ケアの実際  (堀  夏樹)
 幻肢痛治療における最新の話題   (住谷 昌彦)
 自己免疫水疱症の検査法   (西本 周平)

グ ラ フ
 心エコー図の実際−読み方・診かた・考え方−
  5.遭遇しやすい成人先天性心疾患(心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、動脈管開存症)と治療適応  (谷口  学)
 呼吸器X線画像の読み方・診かた
  15.市中肺炎の画像診断  (三木  誠)

臨床病理カンファレンス
 24.子宮頸癌  (本田 謙一)



カートに入れる 前のページに戻る ホームに戻る