●月刊「 外科治療 」休刊のお知らせ

 小誌「外科治療」は,外科臨床における今日的な問題点を実地診療に則して解説する,外科医のための手術と臨床の雑誌として,長らくご愛顧をいただいてまいりましたが,このたび諸般の事情により,やむなく本号をもちまして休刊させていただくこととなりました.
 何卒ご諒承のほどお願い申し上げます.
 創刊より50年余の長きにわたりご愛読いただきましたご厚情に対し,衷心より厚く御礼申し上げます.
 皆様の今後のますますのご発展とご活躍をお祈り申し上げます.

 2011年12月
 株式会社 永井書店

○読者の皆様へ
 バックナンバーは,引き続き在庫のある限り販売いたします.
 雑誌のバックナンバー等は最寄りの書店,または小社へ直接お申し込みください.



2011年
外科治療
2011年12月号
肝胆膵系疾患に対する腹腔鏡手術
外科治療
2011年11月号
肝癌の診療 Up to date
外科治療
2011年10月号
甲状腺外科の進歩
外科治療
2011年9月号
膵癌の治療の実際
外科治療
2011年8月号
整理しておきたい 最新の耐性菌情報と抗菌剤の使い方
外科治療
20111年7月号
日常よく遭遇する 肛門疾患診療のコツ
外科治療
2011年6月号
外科領域のステント治療の現状と展望
外科治療
2011年増刊号
がん患者の周術期管理のすべて
外科治療
2011年5月号
最新の診療ガイドラインの実地診療応用への手引き
外科治療
2011年4月号
外科医が知っておきたい 外来化学療法
外科治療
2011年3月号
外科医に必要な 輸血の知識
外科治療
2011年2月号
癌の治療成績−日本と欧米の相違−
外科治療
2011年1月号
炎症性腸疾患−最近の動向−
2010年
外科治療
2010年12月号
外科臨床に必要な 漢方治療の知識
外科治療
2010年11月号
知っておきたい癌取扱い規約のポイント−日本と世界の違い−
外科治療
2010年10月号
今日の未分化胃癌(sig, por)の治療
外科治療
2010年9月号
重症腹部外傷の外科
外科治療
2010年8月号
がん治療のエビデンスと臨床試験
外科治療
2010年7月号
もう一度学ぶ「ラパコレ」
外科治療
2010年6月号
大腸癌肝転移に対する治療のUpdate
外科治療
2010年5月号
腹部手術後の合併症とその対策
外科治療
2010年<増刊号>
マスターしておきたい縫合・吻合法の実際
−より安全・確実に行うために−
外科治療
2010年4月号
消化器癌治療成績のさらなる向上に向けて
外科治療
2010年3月号
一般外科医が知っておくべき 胆道癌外科治療の現状
外科治療
2010年2月号
消化管間葉系腫瘍(GIST)−最新の動向−
外科治療
2010年1月号
今日の胃癌治療を知る
2009年
外科治療
2009年12月号
乳癌の診療 Up to date
外科治療
2009年11月号
今日の食道癌診療
外科治療
2009年10月号
増え続ける大腸癌−基礎から臨床まで−
外科治療
2009年9月特大号
外科基本手技マニュアル
外科治療
2009年8月号
外科医が知っておくべき 症状緩和のエッセンス
外科治療
2009年7月号
近未来の新たな手術−ロボット手術とNOTES−
外科治療
2009年6月号
ここまできた 食道疾患の内視鏡下治療・外科手術
外科治療
2009年5月号
成人ヘルニア−外科的治療のup to date−
外科治療
2009年<増刊号>
マスターしておきたい 標準的内視鏡外科手術
外科治療
2009年4月号
ここまできた 急性膵炎の診断と治療
外科治療
2009年3月号
肺癌オーダーメイド治療の現況と今後の展望
外科治療
2009年2月号
外科の新分野 病的肥満に対する外科治療
外科治療
2009年1月号
知っておきたい 外科栄養管理とNST
2008年
外科治療
2008年12月号
癌終末期の心のケアと鎮痛剤の使い方
外科治療
2008年11月号
術前・術後管理の「今」
外科治療
2008年10月号
知っておきたい がん放射線治療の知識
外科治療
2008年9月号
初期臨床研修医が知っておくべき 外科外来の初期診療
外科治療
2008年8月号
80歳以上高齢者のがん治療を考える
外科治療
2008年7月号
癌治療クリニカルパスUpdate
外科治療
2008年6月号
知っておきたい 乳癌治療の進歩
外科治療
2008年5月号
知っておきたい 癌の微小転移
外科治療
2008年<増刊号>
外科医に必要な がん化学療法の知識
外科治療
2008年4月号
知っておくべきPoor Risk患者の周術期管理
外科治療
2008年3月号
なっておきたい「がん治療認定医」
外科治療
2008年2月号
肝癌診療の最近の進歩と問題点
外科治療
2008年1月号
新しい手術機器で手術が変わる

2007年
外科治療
2007年12月号
肝内結石症
外科治療
2007年11月号
外科と漢方−漢方診療をどのように外科に応用するか−
外科治療
2007年10月号
胃癌治療の新しい動向
外科治療
2007年9月号
膵癌の診断と治療
外科治療
2007年8月号
レジデントのための 内分泌外科の常識
外科治療
2007年7月号
外科医が知っておくべき IVRのすべて
外科治療 2007年6月号 Stage IV大腸癌と診断したらどうするか
外科治療 2007年5月号 知っておきたい 癌緩和ケアの進歩
外科治療 2007年4月号 増え続ける炎症性腸疾患−最新の治療−
外科治療 2007年<増刊号> 腫瘍外科治療の最前線
外科治療 2007年3月号 知っておきたい肥満者の手術
外科治療 2007年2月号 肛門疾患の標準治療と最新治療
外科治療 2007年1月号 消化器癌に対する内視鏡下手術の進歩

2006年
外科治療 2006年12月号 変わってきた癌化学療法
外科治療 2006年11月号 良性乳腺疾患アトラス
外科治療 2006年10月号 胆嚢癌はどこまで治せるか
外科治療 2006年9月号 胸部食道癌の診断と治療の実際
外科治療 2006年8月号 内視鏡外科技術認定制度
外科治療 2006年7月号 直腸癌の対する新しい治療
外科治療 2006年6月号 変わってきたイレウスの診断と治療
外科治療 2006年5月号 胆管癌の診断と治療
外科治療 2006年4月号 新しい外科栄養管理
外科治療 2006年<増刊号> 外科救急処置アトラス
外科治療 2006年3月号 残胃の癌-治療と予防-
外科治療 2006年2月号 使用する立場からみた「癌診療ガイドラインのポイント」
外科治療 2006年1月号 今日の臓器移植

▲ページの先頭に戻る

 
外科治療 2005年12月号 消化器救急疾患とその対応
外科治療 2005年11月号 胃癌の治療
外科治療 2005年10月号 増え続ける肺癌―治療成績を向上させるために―
外科治療 2005年9月号 外科診療のリスクマネジメント
外科治療 2005年8月号 甲状腺外科―新たな知見に基づく治療戦略―
外科治療 2005年7月号 肝細胞癌―今日の治療戦略―
外科治療 2005年6月号 新しい心肺蘇生法を学ぶ―BLSとACLS―
外科治療 2005年<増刊号> 一般外科におけるクリニカルパス
外科治療 2005年5月号 侵襲後の臓器不全 予防と治療-最近の進歩
外科治療 2005年4月号 術後感染症を防ぐ―DPC時代に向けて―
外科治療 2005年3月号 進行癌(Stage III,IVa)の治療方針
外科治療 2005年2月号 転移性肝癌のすべて-診断と治療方法の選択-
外科治療 2005年1月号 ここまできた悪性腫瘍に対する内視鏡下手術

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療 2004年12月号 糖尿病患者に対する外科治療
外科治療 2004年11月号 知っておくべき外傷患者の初期診療
外科治療 2004年10月号 研修医がマスターすべきベッドサイド処置とその指導
外科治療 2004年9月号 これだけは知っておきたい深部静脈血栓症と肺血栓症
外科治療 2004年8月号 高齢者の外科と周術期管理
外科治療 2004年7月号 日常よくみる大腸疾患診療の実際
外科治療 2004年6月号 乳癌の診断と治療
外科治療 2004年5月号 消化管間葉系腫瘍の臨床
外科治療

2004年4月号

術後合併症を防ぐ
外科治療 2004年<増刊号> 癌の標準手術アトラス
外科治療 2004年3月号 膵癌の外科
外科治療 2004年2月号 癌治療とインフォームド・コンセント
外科治療 2004年1月号 新しい外科治療-現状と今後の展開

▲ページの先頭に戻る

  

外科治療 2003年12月号 肛門疾患治療の実際
外科治療 2003年11月号 ここまでわかる消化器疾患の三次元画像アトラス
外科治療 2003年10月号 直腸癌治療の最前線
外科治療 2003年9月号 ここまできた炎症性腸疾患の治療
外科治療 2003年8月号 肝細胞癌の外科
外科治療 2003年7月号 開腹術によく用いられるサージカルデバイス
外科治療

2003年6月号

早期胃癌の診断と治療
外科治療

2003年5月号

手術室のリスクマネージメント
外科治療

2003年4月号

鏡視下手術の適応と限界
外科治療 2003年<増刊号> 縫合・吻合法のすべて
外科治療

2003年3月号

外科と輸液・栄養管理-最近の考え方と管理の実際-
外科治療 2003年2月号
成人鼠径ヘルニア手術アトラス
外科治療 2003年1月号 増え続ける重症急性膵炎-診断と治療の最近の進歩-

▲ページの先頭に戻る

  

外科治療

2002年12月号

難治性感染症に立ち向かう対策と予防の実際
外科治療

2002年11月号

肺癌の診断と治療-知っておきたい最近の進歩-
外科治療

2002年10月号

食道癌治療とQOL
外科治療

2002年9月号

胆道癌の治療成績向上に向けて
外科治療

2002年8月号

外科医が知っておくべき麻酔の知識
外科治療

2002年7月号

乳癌-診断と治療の進歩-
外科治療

2002年6月号

「スキルス」胃癌-残された課題への挑戦-
外科治療 2002年<増刊号> 内視鏡下手術のすべて
外科治療

2002年5月号

日常よく遭遇する小児外科疾患とその対応
外科治療

2002年4月号

重度外傷の初期治療
外科治療

2002年3月号

内分泌外科-最近の動向-
外科治療

2002年2月号

すぐに役立つ肛門疾患診療のポイント
外科治療 2002年1月号 再生医療時代の幕開けを知る

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療

2001年12月号

直腸癌局所再発の対する治療戦略
外科治療

2001年11月号

外科医のための緩和ケア・マニュアル
外科治療

2001年10月号

胃食道逆流症(GERD)の治療
外科治療

2001年9月号

知っておきたいクリニカルパス
外科治療

2001年8月号

乳腺良性疾患の診療プラクティス
外科治療

2001年7月号

治療に難渋する良性胆道系疾患手術の合併症-その予防と治療の進め方-
外科治療

2001年6月号

膵癌の治療成績を向上させるために-膵癌診療の最近の進歩-
外科治療 2001年<増刊号> 実践外科基本手技アトラス
外科治療

2001年5月号

胃癌治療update-標準治療と研究段階治療の選択-
外科治療

2001年4月号

鼠径ヘルニア
外科治療

2001年3月号

癌の術後補助化学療法マニュアル
外科治療

2001年2月号

大腸癌の低侵襲手術
外科治療 2001年1月号 21世紀の外科展望-これからの外科学はどう変貌していくか-

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療

2000年12月号

鏡視下乳腺手術
外科治療

2000年11月号

一般外科に必要な超音波診断の実際
外科治療

2000年10月号

内視鏡下手術の再評価-通常手術と比較した手術成績-
外科治療

2000年9月号

センチネルリンパ節生検
外科治療

2000年8月号

直腸肛門機能障害の臨床-直腸肛門機能をより理解するために-
外科治療

2000年7月号

肝細胞癌の診断と治療-最近の進歩-
外科治療

2000年6月号

家族性腫瘍とその治療
外科治療 2000年<増刊号> 今日の腫瘍外科
外科治療

2000年5月号

術後感染症を防ぐ
外科治療

2000年4月号

外科医に役立つ形成外科の治療手技
外科治療

2000年3月号

食道癌の治療-QOLの改善を目指して-
外科治療

2000年2月号

ここまできた肝移植外科-現状と展望-
外科治療 2000年1月号 Short stay surgery はどこまで進んでいるのか

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療

1999年12月号

乳癌診療の最前線
外科治療

1999年11月号

日常診療でよくみる慢性の痛みとその治療
外科治療

1999年10月号

QOLからみた進行癌の治療戦略
外科治療

1999年9月号

胃癌の治療-最近のコンセンサス
外科治療

1999年8月号

膵嚢胞性疾患
外科治療

1999年7月号

甲状腺外科-今日の治療
外科治療

1999年6月号

増え続ける肺癌-診断と治療の最前線
外科治療 1999年<増刊号> 手術術式からみた周術期管理のすべて
外科治療

1999年5月号

炎症性腸疾患-その診断と治療
外科治療

1999年4月号

鏡下手術でのトラブルとその対策
外科治療

1999年3月号

肛門疾患診療の実際
外科治療

1999年2月号

重症急性膵炎の治療指針
外科治療 1999年1月号 これだけは知っておきたいH.pylori時代の胃疾患診療

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療

1998年12月号

今日の食道・胃静脈瘤治療のすべて
外科治療

1998年11月号

癌手術におけるリンパ節郭清の指針-どのような症例にどこまで行うか
外科治療

1998年10月号

外科医が知っておきたい体表の外科治療
外科治療

1998年9月号

高齢者の外科治療と術後ケア
外科治療

1998年8月号

胃切除と術後障害-術後障害を避けるための胃切除術式の工夫と治療
外科治療

1998年7月号

癌化学療法の実際
外科治療

1998年6月号

外科医に必要なベッドサイド処置
外科治療 1998年<増刊号> 手術の基本 切開・縫合・吻合法のすべて
外科治療

1998年5月号

外科医のための栄養管理
外科治療

1998年4月号

外科医が知っておきたい感染症をめぐって
外科治療

1998年3月号

乳腺良性疾患診療のすべて
外科治療

1998年2月号

腹部・消化器における非観血的手技
外科治療 1998年1月号 癌の標準手術と治療成績

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療 1997年12月号 鼠径ヘルニア
外科治療 1997年11月号 直腸癌の手術
外科治療 1997年10月号 肝・胆・膵の外傷-最近の話題
外科治療 1997年9月号 合併症患者の周術期管理
外科治療 1997年8月号 進行肝癌の治療
外科治療 1997年7月号 胃癌
外科治療 1997年6月号 麻酔学の進歩
外科治療 1997年<特大号> 外科手術事典
外科治療 1997年4月号 消化器末期がんの緩和ケア
外科治療 1997年3月号 緊急手術
外科治療 1997年2月号 敗血症-最近の話題
外科治療 1997年1月号 輸血療法の諸問題

▲ページの先頭に戻る

 

外科治療 1996年<特大号> 基本手技マニュアル
外科治療 1995年<特大号> 術後管理計画法
外科治療 1994年<特大号> 癌の標準手術アトラス
外科治療 1993年<特大号> 腹部・消化器外科治療マニュアル

▲ページの先頭に戻る

ホームに戻る

Copyright (C) 1998 Nagai Shoten Co., Ltd. All rights reserved.